コミックマーケット85 携帯各社の移動基地局展開状況 #c85

LINEで送る
Pocket

コミケの移動基地局車自体は随分前から来ていたのですが、softbankが「コミケ対策」を公式に打ち出してきたあたりから風向きが変わり、今や各キャリアとも単なる混雑対策を超え「うちはコミケでもつながる」というPRの一環として取り組んでくるようになりました。今回はついにdocomoも人間Wi-Fiを繰り出してくるということでちょっと気にしてたのですが、会場に行ってみたら予想を超えた本気の取り組み模様でした。で、同人誌もそっちのけで会場中歩き回って各社の基地局の展開状況を見て回ってきました。

基地局車マップ

C85 移動基地局車展開マップ

C85 移動基地局車展開マップ

結局、docomo 3台+NTT東日本1台、au 3台、softbank 3台、UQ 2台、emobile 1台で、合計13台もの基地局車が集結していました。

各社のWi-Fi基地局は以下のような展開だったようです。人間Wi-Fiは常に移動しているので省略。softbankのWi-Fiはあまりにも数が多いので省略。docomoのWi-Fiは非常に興味深かったので、地図に書いています。

  • docomo: 人間Wi-FI + 大型据え置き局
  • au: 人間Wi-Fi
  • softbank: 小型据え置き局

西屋外駐車場+西4階屋上展示場

西駐車場アンテナ群

西駐車場アンテナ群

ここは企業の待機列が並んだりコスプレ広場の隣と言うこともあって、比較的目につきやすい場所です。au、docomoが「痛基地局車」を投入してPRにつとめていました。


docomo

西駐車場 docomo基地局車

西駐車場 docomo基地局車


西駐車場 NTT東日本 IP通信移動無線車

西駐車場 NTT東日本 IP通信移動無線車

ここのdocomoは「痛」仕様ですが、カッティングシートを貼ったわけではなくて、絵柄を印刷した布をかけただけ……いまいち。

驚いたのが、docomoの車の裏にNTT東日本の車(IP通信移動無線車、というらしい)が止まっていたこと。この車、天井に車載衛星アンテナが張り付いてましたので、衛星通信用のようです。さらにマストを上げて指向性がありそうな平面アンテナを2枚上げています。最初は中継用マイクロ波かと思ったのですが、どうもこれ、4.9GHz帯のIEEE802.11jじゃないかと言う気がします。規格はともかく、アンテナからしてかなり指向性がありそうなので、対向を観てみると、こんな機材が置いてありました。



西駐車場 コスプレ広場東 docomo Wi-Fi基地局

西駐車場 コスプレ広場東 docomo Wi-Fi基地局

これ、Wi-Fiの基地局らしいのです。(3本突き出てるのもWi-Fiなんでしょうか?最初3G/LTEかと思ってたのですが)ともかく、車のあった場所からコスプレ広場を挟んで反対側に展開しています。どうやら空間をを挟む形で基地局を設置して、エリアを構成しようという試みのようです。そのために中継用の無線で飛ばしてたんですね。さらに、そのバックホール回線としてNTT東日本の衛星回線を借用して帯域を稼いでいるということのようです。(NTT東・docomo間でEtherが繋がっていたので、他にも融通しているかもしれない)



屋上展示場 南 docomo Wi-Fi基地局

屋上展示場 南 docomo Wi-Fi基地局


屋上展示場 南 docomo Wi-Fi基地局(遠景)

屋上展示場 南 docomo Wi-Fi基地局(遠景)

二つある平面アンテナのもう片方の対向は、西4階屋上展示場に向いていました。こちらも同じ設備が設置されています。



屋上展示場 北 docomo Wi-Fi基地局

屋上展示場 北 docomo Wi-Fi基地局


屋上展示場 北 docomo Wi-Fi基地局(遠景)

屋上展示場 北 docomo Wi-Fi基地局(遠景)

屋上展示場に上がってみると、北の端にも同じWi-Fi設備が置かれています。が、こちらの平面アンテナは北西やや見上げる方角に向いていました。これの対向が不明です。(あとで庭園エリアのところでも出てきます)


au

西駐車場 au 基地局車

西駐車場 au 基地局車

auの「痛」車はちゃんとラッピングされてます。しかもauの社員さんがコスプレしながらWi-Fi基地局を背負ってました。なんというか、一番コミケらしいかもしれません。


softbank

西駐車場 softbank 基地局車

西駐車場 softbank 基地局車

softbankはいつもの通り「犬」です。以前はマストにWi-Fiのアンテナぶら下げていたのですが、最近やめたみたいですね。代わりにそこら中に小型の基地局ばらまいてます。


UQ

西駐車場 UQ 基地局車

西駐車場 UQ 基地局車

UQの基地局車はWiMAX2+(TD-LTE)と書いてあります。TD-LTEのアンテナって初めて見るのですが、こんなのなんですか?なんだか地下鉄駅の天井埋め込みアンテナみたいです。見にくいですが、マストの下の方にGPSアンテナもついているようです。ワゴン車に設備を積んでるみたいですが、バックホールはどこから引っ張ってるんでしょうね?衛星っぽいアンテナも、マイクロ波っぽいアンテナも見えなかったのですが。


東屋外駐車場

東駐車場は大規模な待機列が形成されることと、比較的スペースが取りやすいこともあって各社複数台の基地局を投入していました。

docomo

東駐車場 docomo 基地局車(北)

東駐車場 docomo 基地局車(北)


東駐車場 docomo 基地局車(南)

東駐車場 docomo 基地局車(南)

docomoは南北にそれぞれ展開しています。南の方は駐車場を挟んで海沿いだったため写真がまともに撮れませんでした。どちらの車も、Wi-Fi基地局を併設しているようです。また、例の平面アンテナも上がっています。ちなみに、Wi-Fiのアンテナと平面アンテナは、車載のポールではなく別途自立柱を展開しています。

こちらにはNTT東日本の車はなかったので、Wi-Fiもdocomoのバックホールに相乗りしているんでしょうか。不思議だったのは、平面アンテナが上がっているのに目をこらしてみても対向の設備が見当たらないのです。東駐車場は朝は混雑するものの、昼には閑散とするため可搬局は一端撤去してしまったのではないかも、と推測しています。ということで、このあたりにWi-Fi基地局があったのでは?という推定箇所に?マークをつけています。西と同じように空間を挟み込む形で展開しているんじゃないかなと考えています。


au(北)・UQ

東駐車場 au・UQ 基地局車(北)

東駐車場 au・UQ 基地局車(北)

auも南北に展開しています。まずは北側を。UQは東駐車場は北側だけです。写真にも写ってますが、au・UQ間でEtherっぽいケーブルがつながっていたのが気になります。


au(南)・softbank

東駐車場 au・softbank 基地局車(南)

東駐車場 au・softbank 基地局車(南)

これも写真が厳しいです。海沿いではなく、駐車場の真ん中あたりにau1台・softbank2台が居ました。auは南北に分散しているのに、なぜsoftbankは同じところに2台固めているのでしょう。ちょっと意図がわかりません。移動したってことはないと思うのですが。


emobile

東駐車場 emobile 基地局車

東駐車場 emobile 基地局車

最初全く気づかなかったのですが、北側のauの車の向こうになんかマストっぽい物が見えたので近寄ってみると、なんとemobileでした。emobileは基地局車派遣の告知がなかったので、びっくりです。しかし、ロケーション悪いです……。東駐車場の果ても果て。こんなところに1台だけぽつりと基地局を置いても、どれだけの効果があるのか。場所なかったのかなぁ。


庭園

docomo

庭園 docomo Wi-Fi基地局

庭園 docomo Wi-Fi基地局

庭園エリアのコスプレ広場にdocomoがWi-Fiの基地局を置いてました。ここもものすごい混雑するところです。興味深いのがバックホールの引き込み方。写真はちょうど平面アンテナの裏側からのぞき込む角度ですが、アンテナはエントランスプラザ2Fの方に向いています。



エントランスプラザ 中継局(さらに上流を望む)

エントランスプラザ 中継局(さらに上流を望む)


エントランスプラザ 中継局

エントランスプラザ 中継局

その対向がこちら。エントランスプラザ2Fに、平面アンテナを裏表にして中継しているようです。庭園エリアは中庭のようになっていて周囲を建物に囲まれているので、指向性のある電波で到達させようとするとこういうことしないといけないのですね。中継用のアンテナの横に、用途がわからないアンテナが2個ついています。この箱形のアンテナは他のところでも見たのですが、これ、一体なんなんでしょうね?

ところで、Wi-Fiのバックホールはここで中継されているわけですが、じゃあその中継先はどこに行っているのでしょうか。アンテナの後ろから見ると、仰角を取ってさらに上の方に向いています。しかし、その方向には基地局車は見当たりません(一応探しに行った)。このアンテナと、さっき謎だった屋上展示場北の平面アンテナの方向。どうもゆりかもめを挟んだ向かいのTFTビルに向いているような気がします。まさか、あそこのビルの屋上の基地局に臨時のアンテナを上げていたりするのでしょうか?



docomo バックホール用アンテナ?

docomo バックホール用アンテナ?

とても肉眼で見えるような距離ではないので、デジカメの画像を無理矢理拡大してみると……たしかにそれっぽい正方形のアンテナがあるようなないような。これはちょっと判断つきませんね。でも、アンテナの向いている方向からして、あのあたりに何かあることは確実なようです。つまり、docomoはコミケのために会場内だけでなく、近隣のビルにまで仮設の設備を設置している可能性が高いわけです。


docomoのWi-Fi運用

ということで、各社の基地局を見てきたわけですが、docomo Wi-Fiの本気っぷりがやたらに目立ちます。

他社は自社の通常サービス網(3G/LTE/WiMAX)をバックホールにしてWi-Fiサービスを提供しているわけですが、通常サービスの網はそれで混雑しているわけで、そんなんでWi-Fiのサービスを提供して意味あるのか?という疑問があったわけです。とはいえ、人間Wi-Fiや小型基地局は「がんばってます」的な印象が強いので、いろいろ目をつぶってやっていたのでしょう。しかしdocomoはそこに正面からぶつかって、通常サービス網とは別のバックホールを構築するという大技を繰り出してきました。これをインフラ屋の本気と言わずして何というのでしょうか。

そんなdocomoも人間Wi-FiはおそらくLTEをバックホールにしているのでしょうが……まあ、これは流石に仕方がないのかも。しかし、それでもdocomoが意地を見せていたのは、50人居ると言われる人間Wi-Fi全員に司令用の無線機を渡してちゃんとオペレーションしていたこと。ちらっと聞こえてきた話では、人員の交代や歩かせる場所の指示を行っているようです。実効の薄いPR活動的な取り組みとはいえ、一応まじめに運用を試みているのですね。他社の人間Wi-Fiを観察していると、単に機材を持っているだけで、司令用の無線機は持ってないように見えました。

softbankの新しい鉄塔

softbank新鉄塔

softbank新鉄塔


softbank鉄塔

softbank鉄塔

そんな感じで会場を歩いていると、西館と東館の間の道路沿い、南側に見たことない鉄塔が生えているのに気づきました。近寄ってみると、隣の倉庫の敷地を一部借りてsoftbankが鉄塔を建てたようです。看板によると、工事期間が10/21~1/31に設定されており、足下には一応の設備は置かれているものの、工事資材もまだ置いてあるような状況でした。運用に入っているかどうかは知りませんが、すごい場所に鉄塔を建てたものです。

元々ビックサイト周辺は異常にアンテナが多く、特に北側は目につくありとあらゆるビルに何かしらのアンテナが立っています。ところが、南側は倉庫街でめぼしい建物がなかったため、あまりアンテナはありませんでした。その部分のエリアを改善するために自前鉄塔を建てたのでしょう。これは流石にコミケ用ではないと思いますが。鉄塔を見上げてみると、笑えるぐらいにアンテナが共架されています。softbankグループ総出で相乗りしてるんでしょうかね。


お願い

基地局車の配置場所は時間帯によって通行規制がかかっている場合があります。現地を見に行くときは規制に従って行動してください。