キタバチ閉店の報に

LINEで送る
Pocket

昨日、大学時代の恩師のtweetで北バチが11月27日で閉店するという話を知りました。極ローカル話で、ほとんどの方は何のことかわからないとは思います。

北バチ・キタバチ・北白川バッティングセンターなど呼び方は色々あるようですが、正式名称はスポーツランド北白川と言うらしいです。今知りました。バッティングセンターを中心にして、ゲームセンターやカラオケボックス、ビリヤードに雀荘、ダーツにあと漫画コーナーもあったか。まあ、所謂複合アミューズメント施設というやつですが、そこらのおしゃれな施設を30年ほど煮染めた感じという場末感漂う施設です。私が学生の頃からそんな感じ。

お世辞にもガラのいいところではなく、ゲームセンターが不良のたまり場だった頃そのままのピュアな空間とでも思っていただければ。まあ、雰囲気だけで特別デンジャラスな事はありませんでしたが。

所在は一乗寺、京都市街北部の学生下宿街のあたりにあります。京都の繁華街と言えば河原町三条~四条ですが、下宿街である一乗寺近くには大きな繁華街はありません。ということで、この近辺の学生が近場でうだうだするところと言えば、すぐ近くに並んでいる王将北白川店・天下一品総本店と合わせてキタバチが定番だったようです。深夜まで営業しているし。

話によると、30年以上もあのまんま営業していたらしく。今にも潰れそうな雰囲気はありながらも、いざ潰れるとなるとイマイチ信じられないという気分です。なんだかんだ言って、京都の学生文化の中では1一定の存在感をもっていたんじゃないかと思うんですけどね。現役の学生より、むしろいま30代、40代、50代の人の方が思うところがあるんじゃないでしょうか。

なんだか伝聞調ですが……実は、私自身はその辺の大学に通っていたものの、実家が市の中心部にあってそこから通っていたので行動範囲から外れてるんですね。実際、私が現役時代にあそこに行ったのも、バイト先の友人に連れられての2~3回ぐらいでした。なので、私自身が強く思い入れがあるかというと、別にそうでもなかったり。それより、ああいう施設が今まで残っていて、そして潰れた、という事実に何かを感じるところです。

私の現役時代のものではありませんが、2009年3月に偶然あのあたりを通りかかることがあり、その時に写真を何枚か撮影していたので、適当に載せておきます。このときは微妙にレトロなアーケードゲーム筐体ばかりだなぁとにやにやしていたので、ゲームコーナーの写真だけです。

わざわざ「レトロゲーム」と銘打ったコーナーもありますが、それ以外の筐体も微妙なのばっかりです。2009年の時点でタイピング・オブザ・デッドが実稼働してるとか、もうそれだけで(笑)ちゅーかこれ、現役時代にここでプレイした覚えあるぞ。

タイピングオブザデッド(実稼働)

クリックで拡大、再クリックで画像を閉じる。拡大中はカーソルキーで前後の画像に移動できます。

  1. あの近辺の大学の学生限定かも。立命とか同志社はエリアが違うし、京大生であっても桂キャンパスだったりすると全然関係ないんですよね。 []