「太陽電池駆動クラウド型サイネージ」で #mft2013 に参加します

メインボード(だいたいできた)
LINEで送る
Pocket

11月3日追記。今日の出展内容の説明は、本日帰宅後書きます。少しお待ちください。
書きました!こちらをご覧ください: Maker Faire Tokyo 2013出典説明 (太陽電池駆動クラウド型サイネージ) #mft2013

2013年11月3日~4日に日本科学未来館付近で開催されるMaker Faire Tokyo 2013(#mft2013)に参加します。うっかり出展者名の冒頭に@をつけたら出展者情報の上の方に出てきてしまったので、慌てて告知を作ってる次第。泥縄ですな。

メインボード(だいたいできた)

@donz80 and bros.

太陽電池駆動クラウド型サイネージ

電源がなくても駆動できる!デジタルサイネージ端末を展示します。Raspberry Piと低消費電力な液晶モニタで構成されたサイネージ端末を太陽電池で駆動します。携帯電話網でインターネットと接続し、緊急地震速報やニュースなど最新の情報の更新にも対応。災害時、避難所などに「置いてくるだけ」で稼働し続けるサイネージシステムをDYIで作ることを目指します。

引用した説明に書いたとおりなんですが、実態としてはRaspberry Piをつかったちょっとした電子工作+Linux上のソフトウェアです。

Big Raspberry Jam Tokyo 2013に出展したものの(大幅)改良版。あのときは都合上会社の名前で出てましたが、今回は個人で。そもそも完全に個人の趣味でやってるんで、基本的に会社は関係ありません。

上に上げた写真はメインの部分。これはだいたい何とかなったので、あとはソフトを書けば何とかなるはず……なるはず。